豊楽法律事務所の企業法務の特徴と費用

債権改修や契約書の確認・作成、顧問常務など、東京で企業法務を行っている豊楽法律事務所についてまとめました。

豊楽法律事務所の企業法務

依頼者の不利益を避けるための提案力

債権回収のケースであっても、相手との良好な取引を継続したいケースもあるでしょう。すぐに内容証明郵便を送付するのではなく、まず債務者側の情報収拾を徹底。相手の対応をみて判断し、状況によって口座差し押さえをはじめとした措置をとります。

契約書の確認・作成のケースでは、トラブルになった際の条項がきちんと記載されているかが重要です。豊楽法律事務所では依頼者がリスクを負うことにならないよう、オーダーメイドでの契約書作成を行っています。書籍に載っている既存のひな形を使用する場合は、契約事案に対して適切な条項が記載されているか確認。不足があれば加筆・修正してくれます。

恒常的な問題解決には顧問契約がおすすめ

社内トラブルについては一つの問題を解決するにとどまらず、再び同じ状況にならないように対処策を実施することが大切です。豊楽法律事務所ではさまざまな社内トラブルを想定し、柔軟に対応できる解決策を提案してくれます。

一定して起こる問題については、弁護士との顧問契約を結ぶことをおすすめします。顧問業務のケースでは、従業員の刑事事件や離婚問題などにも対応可能。普段から弁護士と連携を取っておくと、メリットは大きくなります。

対応内容・業種

  • 債権回収
  • 契約書確認・作成
  • 社内トラブル対応
  • 顧問業務 など

企業法務に関わる費用

  • 契約書類及びこれに準ずる書類の作成
    経済的利益の額が1,000万円未満のもの:108,000円
    経済的利益の額が1,000万円以上1億円未満のもの:216,000円
    経済的利益の額が1億円以上のもの:324,000円
  • 顧問契約料:月額54,000円

豊楽法律事務所の代表弁護士や所属弁護士の経歴

代表弁護士:髙田 康章

経歴

  • 2002年 明治大学法学部 卒業
  • 2004年 早稲田大学大学院法学研究科修士課程修了(法学修士)
  • 2008年 明治大学法科大学院法務研究科法務専攻修了(法務博士)
  • 2010年 司法試験合格、最高裁判所司法研究所入所
  • 2011年 弁護士登録(東京弁護士会)
  • 2015年 都内法律事務所勤務を経て「豊楽法律事務所」開設

所属団体・役職など

  • 「東京弁護士会 法曹養成センター」委員
  • 「明治大学」教育補助講師
  • 「日本弁護士連合会 法科大学院センター」幹事

豊楽法律事務所の特徴

60分の無料相談でじっくり話せる

豊楽法律事務所では中小企業法務をはじめ、離婚・男女問題、相続問題、交通事故被害、労働問題、刑事事件、ITトラブルなど幅広い問題に対応しています。問題を解決するためには直接会って話すことが大切だと考えており、初回相談を60分無料で実施。相談者の話に耳を傾けて、問題解決のための複数の方法を提案してくれます。それぞれの方法について、メリットだけでなくデメリットも丁寧に説明。ベストな方法を吟味できます。土日祝日は定休日となっていますが、土日夜間の相談にも対応可能です。

費用面とプライバシーにも配慮

依頼者が弁護士費用を相談できるように、豊楽法律事務所では国が開設した法テラスと契約しています。法テラスとは、弁護士費用の支払いが難しい方が法的トラブルにあった場合に無料で法律相談を行い、費用などの立替えを行ってくれる機関です。

また相談内容が漏れることのないように、豊楽法律事務所では事務所からの連絡には携帯電話やメールを利用。資料郵送時は事務所名を入れずに送付してくれるなど、プライバシーにも配慮しています。

豊楽法律事務所の基本情報

所在地 東京都千代田区神田神保町2-20-13 Y'sコーラルビル3F
アクセス 「神保町駅」A1・A3・A4出口より徒歩1分
営業時間 平日 9:30~17:30(土日祝・夜間相談可)