中小企業経営のための企業法務任せたい東京の法務事務所ナビ » 法律事務所と顧問弁護士情報 » ホライズンパートナーズ法律事務所の企業法務の特徴と費用

ホライズンパートナーズ法律事務所の企業法務の特徴と費用

ここでは、企業法務を扱っているホライズンパートナーズ法律事務所を紹介しています。事務所の特徴や弁護士のプロフィールなどを掲載しているのでぜひチェック。

ホライズンパートナーズ法律事務所の企業法務の特徴

セミナーや勉強会でも貢献

企業法務をメインに行っているホライズンパートナーズ法律事務所では、企業の皆さんの役に立つようにと、定期的な小規模勉強会や、不定期の各種セミナーを開催しています(Horizon労働問題FORUM)。企業での研修会や講演会の講師として出張を依頼することも可能です。

また、ホームページ内では、外部主催セミナーの案内も発信しています。

ニーズに合わせて選べる顧問契約プラン

顧問契約のプランは50,000円~200,000円まで幅広く用意されており、ニーズや予算に合わせて選ぶことができます。プランによっては英語対応もできる法務部員担当してくれます。

また顧問契約には、通常の法的サポートのほか、メルマガ購読配信や書籍プレゼント、セミナーDVDプレゼント、社内研修講師、他の専門家紹介といったサービスが付いているのがうれしいポイント。弁護士費用の着手金割引対応もしています。

対応内容・業種

  • コーポレートガバナンス
  • 各種契約案件
  • 資本政策
  • 組織再編
  • 知的財産関連

企業法務に関わる費用

  • 顧問料:月額50,000円~
  • 着手金:300,000円~

ホライズンパートナーズ法律事務所の代表弁護士や所属弁護士の経歴

弁護士:坂東 利国

経歴

  • 平成元年 千葉県立千葉高校卒業
  • 平成6年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
  • 平成13年 司法試験合格
  • 平成15年 弁護士登録(東京弁護士会・登録番号30894)

所属団体・役職など

東京弁護士会

ホライズンパートナーズ法律事務所の特徴

中小企業の企業法務がメイン

企業法務をメインに取り扱っているホライズンパートナーズ法律事務所。とくに中小企業の企業法務に力を入れています。

中小企業が巻き込まれてしまいがちな「労働問題」「契約トラブル」「債権回収」といった分野を重視し、意欲的にサポート。また、これまでトラブルを解決してきた実績を活かして、未然にトラブルを防ぐ仕組みづくりにも注力しています。

人事労務・労働問題の専門サイト

人事労務・労働問題の分野にとくに力を入れているホライズンパートナーズ法律事務所。そのためこの分野の相談に関しては、「スタートライン人事労務」という専門サイトを設けて情報を発信しています。人事労務・労働問題の相談を検討している人はチェックしてみるとよいでしょう。

ホライズンパートナーズ法律事務所の基本情報

所在地 東京都港区西新橋2‐17‐2 HF虎ノ門ビルディング2F
アクセス 「新橋駅」より徒歩8分、「虎ノ門駅」より徒歩6分、「内幸町関」より徒歩6分、「霞ヶ関駅」より徒歩8分
営業時間 9:30~20:00