リーガルプラスの企業法務の特徴と費用

ここでは、千葉・茨城・東京エリアに対応しているリーガルプラスの企業法務サービスについて紹介。所属弁護士の経歴や費用などについても調べています!

リーガルプラスの企業法務の特徴

業界事情や中小企業の環境を理解

リーガルプラスの企業法務サービスでは、法律に関する研究はもちろん、その会社を取り巻く環境や業界事情、慣習など、背景を理解することを重視。

そのため、さまざまな業種・業界に必要な知識・トレンド・商慣習等の把握、またITや労務・介護といった特定分野にまつわる知識の勉強、さらに企業法務の判例研究などについても、積極的に取り組んでいます。

日常の企業活動により社内事情を把握

リーガルプラスでは、日常から企業活動に関わって社内事情をしっかりと把握しておくことで、潜在的な問題をより早く見抜いてトラブルを回避できるよう取り組んでいます。何かが起こった場合にも、スピーディーに対応することができるようにしています。

また、万が一紛争などに発展してしまった場合にも、迅速・的確に対応。永続的な企業活動のために、法務面から経営サポートを行っています。

対応内容・業種

  • 紛争予防(法律相談、契約書・法律文書の作成・チェック、人事担当者・社会保険労務士との連携など)
  • 紛争解決(相手方との直接交渉、個別示談対応、労働審判・訴訟対応など)
  • 経営サポート(法律相談、セミナー開催、社内研修講師派遣、他士業や専門家の紹介など)
  • メンタルサポート・個人法務(法律相談、プライベートの法律相談)

企業法務に関わる費用

  • 顧問料 月額30,000円(税抜)~
  • 顧問契約の場合のスポット依頼費用の割引 10%~40%

リーガルプラスの代表弁護士や所属弁護士の経歴

代表弁護士:谷 靖介

略歴

  • 明治大学法学部 卒業
  • 2008年 リーガルプラス 設立

所属団体・役職など

東京弁護士会

リーガルプラスの特徴

地域に根ざした法律事務所として中小企業をサポート

東京・茨城・千葉の3つのエリアを対象として、地域に根ざした弁護士事務所ならではの紛争解決ノウハウの集積と共有を強みに活動しているリーガルプラス。

弁護士・事務員合わせて全50名ほどが在籍しており、弁護士も全職員もチーム一丸となって、地域の中小企業を法的にサポートしています。

ゼロワンプロジェクトが前身

リーガルプラスは、日本弁護士連合会の「ゼロワンプロジェクト」がきっかけで生まれた、茨城県鹿嶋市の「鹿嶋ひまわり法律事務所」が前身となっている法律事務所。

この「ゼロワンプロジェクト」とは、地裁支部があるにもかかわらず弁護士が一人いるかいないか…といった地域に弁護士を派遣し、法律サービスを届けるという公的プロジェクトです。

その後も、法律サービスのニーズが高い地域に事務所を開き、地域密着型の法律サポートを展開しています。

リーガルプラスの基本情報

所在地 東京都中央区日本橋3‐1‐4日本橋さくらビル2F(東京法律事務所)
アクセス 銀座線「日本橋駅」より徒歩1分、東西線「日本橋駅」より徒歩2分、都営浅草線「日本橋駅」より徒歩4分、JR「東京駅」(八重洲北口)より徒歩3分
営業時間 9:30~18:00