東京山王法律事務所の企業法務の特徴と費用

ここでは、山王にある東京山王法律事務所について紹介しています。企業法務の特徴や費用、弁護士の経歴、事務所の基本情報などをまとめているのでチェックしてください。

東京山王法律事務所の企業法務の特徴

複数の弁護士が協働対応

東京山王法律事務所の企業法務サービスでは、高レベルな専門性が必要とされる、専門的な法律業務を多く取り扱っています。

そのため、そのような複雑で高度な専門性を要する法律事案にしっかりと対応できるよう、複数人の弁護士が協働。その協働体制によって、的確で迅速な業務対応を実現しています。

薬機法から人工知能AI関係まで幅広く対応

企業法務サービスでは、さまざまな法律・業務に幅広く対応。

たとえば「医薬品医療機器等法(薬機法)(旧薬事法)」に関する業務では、関連法令はもちろんのこと、その会社のビジネスの特性も踏まえたうえで、顧客にとっての最大利益を最速で実現すべく全力サポート。

薬機法は薬学・医学の進歩や社会環境の変化によって何度も改正が行われてきた法律であり、極めて専門的な分野ですが、東京山王法律事務所はこれまで、商社・メーカー・小売業社などに対し、さまざまなアドバイスを行ってきています。

対応内容・業種

  • 薬事法・薬機法
  • 経営権紛争・株主間紛争
  • 会社法関係
  • 雇用関係(法人)
  • M&A
  • 国際取引
  • 金融商品取引法
  • 合弁契約
  • フランチャイズ契約
  • 倒産関係
  • 知的財産権
  • 訴訟・仲裁事件
  • 広告法規
  • 保険
  • 税務
  • 事業承継、親族経営企業の経営紛争
  • ビザ申請業務
  • 人工知能AI関係業務

企業法務に関わる費用

※ホームページに記載なし

東京山王法律事務所の代表弁護士や所属弁護士の経歴

所属弁護士:山口 伸人

経歴

  • 1980年 弁護士登録
  • その後 ブラウン・守谷・帆足・窪田法律事務所を経て、1997年長浜・山口法律事務所を設立
  • 2003年 YNM法律事務所に改称
  • 2011年 東京山王法律事務所に改称

所属団体・役職など

第一東京弁護士会

東京山王法律事務所の特徴

企業法務がメインの法律事務所

東京山王法律事務所は、企業法務を中心に取り扱っている法律事務所です。

より整った機会均等・自由競争・行政関与の極小化を基本原理としています。21世紀の経済社会において、あらゆる企業が法務問題で的確な対応を行えるように、そして業務の発展・保全に資することができるように、という基本姿勢を掲げて法律業務を提供しています。

業種は問わず、海外にも対応

東京山王法律事務所の歴史は18年。

企業法務や船舶海運業法務、渉外法務をメインに取り扱っていますが、最近は一般民事の取り扱いも行っているようです。

顧客は、銀行や商社、メーカー、事業会社のほか、ベンチャー企業や中小企業、さらには個人事業主まで幅広く、国外にも対応しています(案件の和・英の割合は約5:5)。

東京山王法律事務所の基本情報

所在地 東京都港区六本木1‐4‐5アークヒルズサウスタワー3F
アクセス 南北線「六本木一丁目駅」(3番出口)直結、日比谷線「神谷町駅」より徒歩10分、銀座線「溜池山王駅」(12番出口)より徒歩8分
営業時間 ホームページに記載なし